SNSナンパ師の日記

SNSで女の子の連絡先をゲットする為には

いよいよ!明日うちの塾の運命が決まります!そして このブログもどうなるか 僕に付いて来てくれる仲間はどれだけいるのだろうか・・・不安です

今日の記事は

何を書こうか

 

全然浮かびません・・・

 

これまでの

僕の思い

 

もしくは

 

この恋愛塾がまだ必要だよ!

 

と感じてくれている

仲間がいるのであれば

 

僕が

辿り着かせたい

恋愛相談が出来る

キャバクラまでのビジョン。

 

過去と未来

 

どっちに

向けて書こうか

凄く悩んでいます。

 

正直

これから

うちのグループが

 

色々と

活発に活動する!

 

というやっと

面白なる段階で

 

全て失ったので

かなり途方に暮れています。

 

明日の

オンラインオフ会は

 

緊急会議なのでまず

存続するかどうかの結果は出ます。

 

僕の事情を

把握した

 

メンバーの

1人が僕に一言。

 

電話で

伝えてくれた言葉が

今でも刺さっています。

 

それが

 

この

塾に再度

戻ってきてくれた

 

50人の仲間の為に

あきらくんが出来ることを

すればいいのでは?

 

という

メッセージです。

 

その通りでしか

ありません。

 

やはり

僕の感情だと

100人程が居なくなった。

 

という

感覚が強い状態だったので

 

ふと、足元を

見させてくれた

きっかけになりました。

 

今いるメンバーを見る。

 

この大切に

気づかせてくれた

大事な言葉です。

 

改めて

冷静さを

与えくれます。

 

なので

 

50人の為に

今の僕が出来る事!

 

という考えが

重要だと捉えていますが

 

昨日のラインマガジンでも

書かせて頂きました。

 

また

1から同じことを

やり直すのは

 

かなり

大変で時間と労力が

掛かり過ぎる。

 

というのが

僕の経験から

分かることです。

 

始めた当初は

僕がワクワクしたから

 

突き進めましたが

 

ショックがデカい心境で

再度ワクワクを自分から

奮い立たせるのは

 

中々の

メンタルコントロール

出来ないと至難だと言えます。

 

もし

この塾を

続けるのであれば

 

僕は同じやり方で

集めたくはありません。

 

進歩が無いからです。

 

留まることは

したくない。

 

僕は新章として

実行したい!

 

と思っています。

 

それを

 

叶える為には

 

僕がまだ温めていた

 

恋愛相談の

オンラインサロンを

開催させることです。

 

これまで無料で

行ってきた全サービス

 

・ラインマガジン

・女性講師との音声対談

・ウェブセミナー

・斉藤さんロープレ

・月末オンラインオフ会

 

これは

当たり前の様に提供しつつ

 

更に追加で

 

女性講師との

恋愛相談が1対1で可能。

 

という仕組みを

取り入れます。

 

このサービスをする為に

無料では女性と関わることを

あえてさせていませんでしたが

 

オンラインサロンにすることで

 

解禁にして

1対1で話せるようにする。

 

というのを

実行します。

 

それに

 

僕が教えているのは

惚れさせている方法なので

 

もし

女性講師が

男性を気に入った場合。

 

交換してもいい。

 

という

条件も付けようと

思っています。

 

つまり

 

恋愛相談を

しながら

 

仲良くなった場合。

 

ガチ恋愛に

発展しても

構わない。

 

ということです。

 

男は

サロンに

入れば女性と

恋愛相談が出来て

 

女性が

サロンに入れば

斉藤さんの男よりも

遥かに質が高い男性と話せます。

 

更に

女性の場合は

ランキング制にして

 

サロンの貢献度合いを

計ります。

 

男性からの

ポイントが高い

上位を僕からのお礼で

キャッシュバックを行う。

 

うちのサロンに

いながらも

 

プラスのお金が

手に入る。

 

という

メリットを実行し

 

より

女性が

意欲を増す。

 

というのを

オプションで付けます。

 

なので

 

ガチの

恋愛サービスです。

 

恋愛を

学びながら

 

女性講師と

近づける。

 

これを

月額制で行い。

 

その資金が

溜まったら広告費に使う。

 

つまり

 

無料で集めるには

あまりにも時間が

掛かり過ぎる為

 

お金で時間を買わせて頂く。

ということです。

 

同じ場所に1年6ヶ月も

立ち止まることは

出来ません。

 

もし

うちの塾が

続行可能なら

 

月額会員の

サロンにして

 

月会費を

広告に回す。

 

というのを

させて頂きます。

 

それでも

ついて来てくれる

 

メンバーがいたら

再度、立ち上がって

 

第2ステージを

実行します!

 

明日の

会議で50中何人が

参加してくれるか分かりませんが

 

大勢の参加

期待しています。

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。